独身中年男性向け異次元ライフスタイルマガジン

女、これ即ち穴である

私には彼女がいるが、デブスである。
彼女といっても実際はセフレである。
私にとっては、彼女もセフレもそれほど変わりはない。

頭も悪く、もちろん非正規。
ついでに実家暮らし。
なぜ、そんなデブスと付き合っているのか?

20代だからである。

メスの用途はセックスの相手

きれいごとを言うのは、もうやめにした方がよい。
メスが必要なのは、セックスの時だけである。
それ以外の時は邪魔なだけであり、手間がかかるだけだ。

一番良いのは風俗である

わずか数秒のために射精のために、時間と金を使うのは馬鹿げている。
時間と金は自分のために使うものだ。

私の住んでいる地域では、1万円ちょっとで本番OKである。
日本人ではないが、そこそこ若いのが来る。
穴なんて外国人でも大して変わりはない。

もうデートなんかする必要はない。
我々の年代になると、必ずと言っていいほど金をせびられる。
飲み食いさせて、ホテル代を出せば、1万ちょっとでは済まないだろう。
風俗の方が断然リーズナブルである。

顔と穴は関係ない

男はすぐにかわいいメスを選びたがるが、これは全く意味がない。
風俗でも素人でも同じだ。
顔が良いからといって、体も良いとは限らない。
穴も良いとは限らないし、フェラが上手いとも限らない。

メスの用途がセックスである以上、顔にここだわるのは無意味である。
ついでに言うと、スタイルが良いからといって、穴も良いとは限らない。

要するに誰でも良いのである。
ただでさえ我々中年男性は絶望的にチャンスが少ない。
変に選り好みするのはやめた方がよい。

20代と付き合うか、風俗の2択

冒頭に私の彼女は、非正規のデブスと書いた。
仕事もできないらしく、派遣契約を切られるのが日常化している。
私がそんなメスと付き合っているのは、彼女が20代だからだ。
他に理由はない。

少々重いがおっぱいはポヨンポヨン、ケツはムッチムチ。
やはり、20代は体の張りが違う。肌もきれいである。
デブではあるが、穴もなかなか良い。

残念ながら付き合うと金がかかる

しかし、デブスでも相手は20代。
実家住みで生活費はかからないが、どんくさい非正規である。
やはり多少の金は出さなければいけない。

地方ではショッピングモールぐらいしか行くところがない。
必然的におうちデートが多くなるので、都会に比べると出費は少ない。

20代なら金を出して付き合ってもよいだろう

我々オッサンは、奢って当たり前とメスに思われている。
私は地方なので、それほど金はかからない。
見かけ倒しのクソ高いおしゃれな店がないからである。

都会なら金がかかるだろう。
メシを食わせ、2件目でも飲ませ、ホテルに連れ込むとそれなりの金がかかる。
数秒の射精快楽にそこまでの価値はない。

しかし、相手が20代なら金を出して付き合ってもよいだろう。
やはり20代の若い体にはプレミアムが乗っている。
ただし、2~3回金を出してヤラせないメスを深追いしてはいけない。
とっととLINEを削除して、風俗に切り替えよう。

金がメシに変わっているだけで、しょせん売買春である。
風俗の倍も出す必要はない。
中年男性が絶対にやってはいけないのは、深追いである。