独身中年男性向け異次元ライフスタイルマガジン

オッサン向けK-POPS

メスの話ばかりしても仕方がないので、
今回はオッサン向けK-POPSの第2回である。
K-POPSなんて勘弁してくれというオッサンも多いだろう。
オッサンというのは、大体右寄りなので仕方がない。

しかし、最近の曲はどうも乗れないのではないだろうか。
かと言って懐かしいJ-POPばかり聞くのも飽きるだろう。
目先を変えてK-POPSを聞くのもたまには良いのではないだろうか。

前回は比較的新しめのK-POPSをお送りしたので、
今回は本格的にオヤジ化して古めの曲をチョイスした。
twiceやBLACKPINKだとキャッキャ言ってる女子はまだ子供だったろう。

最近のもいいとは思うが、どうもオッサンには厳しい曲調だし、
なんといってもお色気が足りない。
健康的すぎる。
お色気アイドルは別の機会に紹介したい。

R&Bっぽいのがおそらく合う

15年ぐらい前だろうか。
韓国でもR&Rっぽいのが流行っており、この時代も実力派の歌手が目白押しである。
おそらく、この時代のK-POPSの方がオッサンには合うのではないだろうか。

まずはイム・ジョンヒという歌手の시계태엽(シゲテヨプ)という曲。
いろんな歌手がカバーしているので、最近の若者K-POPSファンも聞いたことがあるかもしれない。
ちなみに私はこういう暗い曲が大好きである。
흔적(フンジョク)という曲もとても良いのでおすすめ。

임정희 / 시계태엽

次はファヨビを紹介したい。
韓国で女性R&Bといえば、この人だろう。
デビューした時は衝撃的だった。それにこんな顔ではなかった。
洋楽のカバーも絶品である。
ひっそり日本デビューもしたのだが、名前に火曜飛という意味不明な漢字をあてて失敗。

Hwayobi / 어떤가요

私はほとんど女性歌手しか聞かないのだが、女性ばかりもアレなので男性も持ってきた。
KCMという歌手なのだが、ちょっと歌い方に癖がある。
この動画は中途半端に2曲歌っているのだが、先に歌っている알아요(アラヨ)という曲がよい。
ぜひどこかでフルコーラス聞いてほしい。

大昔にあった때려(ッテリョ)というドラマのサントラに入っている。
若かりし頃のソン・シギョンが出ている。
当時ソン・シギョンはデビューして少し経った頃だったと思う。

KCM / 알아요

今回はオッサン向け古いK-POPSを紹介してみた。
K-POPS=アイドルではない。
特にドラマのサントラに良い曲が多いので、iTuneで適当に探してみるのもよいと思う。