独身中年男性向け異次元ライフスタイルマガジン

政治に興味を持っても得はない

今年もコロナ祭が絶賛開催中である。
緊急事態宣言やら補償やら、とにかく世間が騒がしい。
私は家にテレビを置いていないし、ネットでニュースもほとんど見ない。
何の意味もないし、1円にもならないからだ。

クズが政治を語ることに意味はない

オッサンは政治を語ることが大好きである。
世間ではコロナ祭で不満が噴き出ているようで、
あちらこちらで老若男女が政治を語っている。
それで給料が上がるのだろうか。全くの無駄である。

我々普通のサラリーマンは、世間では鼻くそ程度の価値もない。
そんな人間が政治を語ることに何の意味もないし、影響力は皆無と言っていい。
せいぜいtwitterで愚痴る程度である。
何の役にも立たないし時間の無駄なので、私はSNSを一切やらない。

税金は自分の金ではない

コロナ補償のせいで税金の使い道に文句をつける輩が多い。
私は税金を飲食店にバラまこうが、乞食まがいの連中に施そうが、全く関心がない。
国民から徴収した税金なので、税の使い方をチェックする必要がある。
こんなことを考える連中は、お金の基本が全く分かっていない。

出て行った金は自分のものではない

自分の財布から出て行った金は、一切コントロールできない。
これがお金の基本である。
私にとっては、税金はドブに捨てた金だ。
キャバ嬢に貢ごうが、税金を払おうが同じ。
もう戻ってくることはない。

戻ってこない金の使い道なんてどうでもよい。
一度ドブに捨てた金のことを、ごちゃごちゃ言うのは意味がない。
キャバ嬢に貢いだ金を返せと喚くのと変わりはない。

金は一度出ていくと戻ってくることはない。
お分かりだろうか。
金を出すときによく考えなければならない。